Language/言語 

ポリシー

トップ > ポリシー

個人情報保護について

学校法人江副学園新宿日本語学校(以下、「当校」といいます)は、当校で学ぶ人たち、そして日本語教育を通じて社会貢献に携わる多くの教育機関及び個人の方々など、当校に関わる全ての人を大切にして活動を行っています。個人情報を保護することは、当校の事業活動の基本であるとともに、社会的責務と考えております。当校は以下のプライバシーポリシーの確実な履行に努めてまいります。
2015年10月1日改定
学校法人江副学園 新宿日本語学校 校長江副隆秀

個人情報の取り扱い原則

最終改定日 2016年1月1日

1.プライバシーポリシーの徹底について

当校は、個人情報の取り扱いについて、常に法令を尊守し、管理者の指示のもと適切な保護・管理を行います。

2.個人情報収集の原則について

当校は、当校への入学、商品の購入、ウェブサイトなどを通じての各種お問い合わせやお申し込みをされるときに、必要に応じて個人情報をお教えいただく場合がございます。その際には、あらかじめ利用目的をお伝えし、適切な方法で個人情報の収集を行います。

3. 適正な管理と使用について

当校は個人情報を適正な方法で管理し、取得の際にお伝えしました利用目的の範囲内で利用します。また、個人情報の取り扱いを上記の目的の範囲内でビジネスパートナーに委託する場合には、その委託先について厳正な調査を行ったうえ、管理監督を行います。

4. 個人情報の第三者提供について

当校は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前にご本人の同意を得ることなく、その情報を第三者へ開示・提供することはありません。

5. 正確性・安全性について

当校は、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩を防止するための合理的な措置を講じています。

6. 個人情報の照会について

当校は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等をご希望される場合には、ご本人を確認した上で、合理的な範囲内で速やかに対応させていただきます。

7. 法令の遵守と改善・改良について

当校は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守し、個人情報の取り扱いについては、適宜その改善・改良に努めてまいります。

8. プライバシーポリシーの徹底について

当校は、個人情報の取り扱いについて、常に法令を尊守し、管理者の指示のもと適切な保護・管理を行います。

ウェブサイト利用に関する原則

当校が運営するウェブサイト(以下当校サイトといいます)においては、以下の事項に基づいて個人情報の保護を実施いたします。当校はこの原則を改定することがあります。その場合、改定された原則は当校サイト等の対外広報媒体を通じて公開いたします。

1.ウェブサイト上で取得する個人情報の取り扱いについて

お客様が当校サイトにおいて、お問い合わせ、アンケート、ソフトウェアダウンロード、オンラインショッピング等をご利用いただく際、お客様の個人情報をご提供いただく場合があります。これらの個人情報につきましては、他の手段により取得した個人情報と同様、「個人情報保護に関する方針」(以下本方針といいます)に基づいた保護に努めます。特に、インターネットを介しての情報の取得に際しては、合理的な情報保護手段を適用することで情報漏洩の防止に努めます。

2.インターネットの個人情報取得技術の使用について

当校サイトの一部では、CGIやJavaScript、Cookie等の個人情報自動収集技術(以下当該技術といいます)を使用している場合があります。当該技術は、お客様の使用する情報端末機器およびソフトウェア(以下端末システムといいます)に関する諸情報、端末システムに記録されている個人情報、および当校サイト内のコンテンツの閲覧状況等を、お客様がそれと認識しない状態で取得することを可能にします。当校では、お客様の当校のサービスに対する嗜好の分析や、当校サイト上でのより効果的なコンテンツ配信のために、当該技術によって獲得した情報を利用させていただくことがあります。端末システムによってはそのウェブサイト閲覧設定を変更することにより、当該技術の機能を無効化することができます。端末システムの設定を変更する場合は、その端末システムのマニュアルを参照するか、端末システムの製造元等にお問い合わせください。ただし、この設定変更により当校サイトのサービスの一部がご利用いただけなくなる場合がありますので、予めご了承ください。

3.アクセスログの使用について

当校では、当校サイトにアクセスされたお客様の情報をアクセスログという形態で記録しています。アクセスログは当校サイトにアクセスされたお客様が接続しているネットワークサーバのドメイン名、IPアドレス、アクセスされたコンテンツファイルの名称、アクセス日時等が含まれています。アクセスログは必ずしも個人を特定できる情報を含むものではありませんが、当校ではこのアクセスログもまた、個人情報に準ずる情報として取り扱います。アクセスログはウェブサイトの利用状況に関する統計分析のために使用されますが、それ以外の目的で使用することはありません。

4.リンク先ウェブサイトにおけるセキュリティについて

当校サイトからリンクしている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護につきましては、当校は一切責任を負うものではありません。

学習者及びスポンサーに対する学校及び講師の役割・義務

1. 新宿日本語学校および当校講師は、当校の定める理念及び学習者の目標を実現するため、それぞれの責任に自覚を持って行動しなければならない。
2. 学校は必要に応じ内部監査を実施し、当校の規則に違反し、もしくは違反の恐れのある事案に対し、その防止に努めなければならない。
3. 業務上知り得た情報及び個人情報を漏洩、減失又は棄損、盗用、使用に供するなどをしてはならない。また、退職後においても同様とする。

著作権について

1. 印刷・電子教材の複写及び利用に関する規則について

新宿日本語学校では、学校の授業で使用する印刷・電子教材の複写及び利用に関して、著作権法第 35条(学校その他の教育機関における複製等)、第36条(試験問題としての複製等)、第32条(引用)、第38条(営利を目的としない上演等)、第48条(出所の明示)等を参考にし、著作権を侵害することがないよう厳重に注意し、複数人で確認を行うこととします。

<参考サイト>

  1. 文化庁: 「学校における教育活動と著作権」
  2. 日本著作権教育研究会 
  3. 著作権法第35条ガイドライン協議会: 「学校その他の教育機関における著作物の複製に関する著作権法第35条ガイドライン」
  4. CRIC 公益社団法人著作権情報センター

2. 当校の知的財産(著作物)の取り扱いについて

新宿日本語学校での授業、または、開発した教授法、教科書、教材(デジタル教含む)等を購入、あるいは使用する際は、「新宿日本語学校 知的財産権の取扱いについての規定」をご参照の上、取り扱いをお願いいたします

<参考サイト>

  1. 特許庁 知的財産権について 

総合対応窓口

学校法人江副学園 新宿日本語学校
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-9-7
+81-3-5273-3325
+81-3-5273-0018
communication@sng.ac.jp