Language/言語

日本語教師養成科

トップ > コース

日本語教師養成科コースについて

教師育成420時間コースは、日本語教師の資格取得を目指す方のためのコースです。文化庁指針420時間カリキュラムに対応しており、日本語教育能力検定試験の合格支援も行っていきます。
コース修了後、修了試験合格者は当校研修生(有給)として指導教官から教案指導、クラス指導を受けながら、実際にクラスを担当します。

昨年度の修了生は今年の4月から本校に講師として採用され、日本語教師としての第一歩を踏み出しました。また、希望者には積極的に海外派遣を行っております。修了生の中には香港や台湾、ベトナム、ミャンマー等の国々で活躍している講師も多くおります。
本校の日本語教育は留学生を対象とした教育だけではなく、外国人労働者や日系人、または年少者に対する教育と多様化しております。外務省主催の青少年国際交流事業にも参加し、最近ではビジネスマン向けの企業研修も増えてきました。日本の小中学校やろう学校でも当校の可視化された教授法が採用され、修了生の活躍の場が広がっております。