2018年8月6日と7日に新宿日本語学校で進学指導室主催の、指定校推薦案内説明会が行われました。
対象者は新宿日本語学校の在学生で、学校を卒業してから大学進学を希望としている約50人の学生が集まりました。当日は、進学指導室の担当の先生が指定校推薦の制度について説明をしました。
当校は20校以上の大学と提携しており、その大学に入学を希望としている学生に推薦状を渡すことができます。条件は出席率90%以上、成績優秀、態度も良い学生です。
提携しているほとんどの大学では、新宿日本語学校の在学生の枠を用意しており、推薦状がもらえれば、大学合格率はほぼ100%です。
指定校推薦枠がある大学の約50%は、EJUの受験を必要としていないので、面接のみで入学することも可能です。
(大学によって、基準が違いますので、一度進学相談室で相談することをお勧めします。)

指定校推薦制度説明会指定校推薦制度説明会