Language/言語 

中級レベル

会話と状況に基づく日本語

日本語の基礎を習得した学生(1000漢字程度の認定が望ましい)

中級1

目標

・まとまりのある文章を日本語らしいイントネーション、正しい発音でスムーズに読める。
・書き言葉と話し言葉の文体の差異を理解し、使い分けて話すことができる。
・日本語の基本的な文法構造が理解でき、漢字かな混じり文でまとまりのある文章が書ける。
・漢字は680字以上読める。

詳細

中級レベルに必要な基本的な文法を習得し、運用能力をつけ、5技能をバランスよく伸ばします。

教材は新宿日本語学校のオリジナル教科書を使用、漢字、聴解、作文、スピーチなどを学習します。

ペアワーク、グループワークなど様々な活動を通していろいろな国籍のクラスメートとの交流を深め、4技能の向上も図ります。

日本の文化・歴史にもふれて知識を増やし、簡単な説明ができるようになります。

社会見学として、江戸東京たてもの園、東京国立博物館に出かけます。

中級2

目標

理由づけされた自分の意見をもって論理的な話し合いができる。
・図書カードや通勤券などの作成のために必要な書類などの記入欄に記入できる。
・準備なく日常的な会話ができる。
・読書感想文、映画のあらすじなど、筋道を立てて簡単なレポートを書くことができる。
・抽象的な内容であっても、未習の語彙があっても、ある程度長い文を理解することができ、必要な情報を読み取ることができる。
・漢字は1000字以上読める。

クラスの詳細

日本語の基礎的な文法を身につけた学生のためのクラスです。

学生は新宿日本語学校のオリジナル教科書を使用し、社会問題に関する抽象的な概念を持つ資料などを要約して話すことを学びます。

病院で症状を話して、その原因や理由も簡単に話せるなど、日常生活に必要な会話もできるようになります。

日本語らしい表現や言い回しを増やし、様々な場面での日本語の運用力をつけます。

レベルは、日本語能力試験N2に対応しています。

社会見学として、湯島天神、科学技術館へ行きます。

オプションクラス

漢字クラス
日本語能力試験対策コース
日本留学試験対策クラス